MENU

サル痘とは?読み方は?アメリカで確認された事例は

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、サル痘とは?読み方は?アメリカで確認された事例はについて書いていこうと思います。

それと、SNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

サル痘とは?読み方は?

サル痘→(さるとう、英: monkeypox)膿を伴う腫れを引き起こす感染症

・サル痘ウイルスの感染を原因とする人獣共通感染症。1950年代に最初に確認され、1970年代には霊長類の動物との接触でヒトへの感染例が確認され、天然痘と似ていると話題になった。

・接触感染やヒトからヒトへの感染も成立し、ヒトでは発熱や発痘を主徴とする天然痘のような症状です。ヒトにおける死亡率は10%程度。

・特異的治療法がない為、病気の原因をのぞくのでなく、あらわれた症状に応じた治療や、薬投与を行うしかない。

goma

ウィルスに効く薬がないようですね。感染率が恐ろしい事になりそうで、とても怖いです。

goma

インフルエンザに似た症状や、全身を覆う膿のある腫れを引き起こすこともあるようです。

コロナとの違いは密接な接触でない限り、簡単に広がることはないとの事でした。

サル痘とは?アメリカで確認された事例

goma

アメリカのマサチューセッツ州は18日、最近カナダに旅行した男性1人の感染を確認したと発表しました。

男性は入院していて良好な状態にあるということです。

サル痘についてSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

サル痘?が感染し始めてる国があるみたい、日本へ来ないと良いんだけど 天然痘の仲間だろうから不穏。

引用:https://twitter.com

スペイン、ポルトガル、英国に続いて米国でもサル痘の感染例を確認。 カナダに渡航歴があったそうです。 日本は検疫が緩いから、そのうち流行するのではないでしょうか。

引用:https://twitter.com

これもコロナで他のウィルスや菌と接する機会が減って、耐性がなくなって感染が増えたのかな?

引用:https://twitter.com

パンデミック対応に関する新しいWHO条約で、世界全体のロックダウン、ワクチンの強制、私権制限などが可能になるのでは?と。SDGsでも使われたりして?その先に何があるのでしょうか?気がかりです。

引用:https://twitter.com

コロ○の次はこれですか。もうおかしい。

やっと落ち着いてきたと思ったのに。また不安な日々ですね。

素人には天然痘とあまり区別がつかないですね。

なんでアフリカで昔流行したレアな病気が、世界中で蔓延し始めてるのか疑問でしかない。

怖いですね。また空港が怖いです。

サル痘まとめ

goma

怖いですね。これからの動きに注意して行こうと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる