MENU

【海進の作業内容】わかりやすく!飽和潜水士への水圧が危険

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、海進の作業内容、飽和潜水士への水圧について書いていこうと思います。

それと、SNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

海進の作業内容は?飽和潜水士への水圧が危険

goma

飽和潜水の装置を積んだ作業船海進が17日網走港に入港した。

海進が行う飽和潜水とはどんなものなのか?まとめました。こちらです

18日夕方、海進が網走港を出港。19日には、現場で潜水士が飽和潜水を開始。行方不明者の捜索を、KAZU1(カズワン)の船内外で行うほか、「船体の引き揚げ」に向けた調査を行います。この作業は、20日まで2日かけて行う予定。

水深およそ120メートルで、一番問題になるので水圧です。地上が1気圧で推進120メートルだと13気圧、地上の13倍の気圧がかかる事になります。

ペットボトルがぺしゃんこになるほどの水圧に耐える為、潜水士は特別な部屋で一日かけて加圧し体を慣らします。

goma

減圧には一週間かかるそうです。とても過酷な作業になりますね。
無事に作業を終えて欲しいですね。

海進や飽和潜水士へのSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。海進入港時の現場の画像もありました。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

網走に報道陣がいっぱい。カメラの数もすごい。海進がんばれ!潜水士の方々尊敬します。

引用:https://twitter.com

その道のプロが担当するのは分かるが、どうしても危険な作業。どうか二次被害の無いように無事をお祈りしています。

引用:https://twitter.com

恐らく沈没までに約1時間あったとのことだから全員船外に出たと思われあとは引き上げるかどうか

引用:https://twitter.com

潜るのは勿論、上がってくるのにも 水圧に慣らすのに7日間は出てこれないって、あまり広くない非快適空間でストレスしかない。安全第一で対応してほしいです。

引用:https://twitter.com

大変な作業になりますが、作業が順調にいきますように。

心配ですね。どうかうまくいきますように。

いよいよ始まりますね。潜水士のみなさんの無事を祈ります。

無事に戻ってきてください。

海進がんばれ!

海進の作業や飽和潜水士への水圧まとめ

goma

いよいよ始まりますね。お天気も気になる所です。
知床の週間天気も穏やかでいてくれる事を願います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる