MENU

【2022年いつ】太陽フレアの人体への影響は?通信障害の規模は?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、太陽フレアの人体への影響は?通信障害の規模は?について書いていこうと思います。

それと、SNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

2022年に起こるかもしれない太陽フレアとは?

太陽の表面でおきる大爆発は太陽フレアとよばれる。

フレアは、エネルギーがまわりのガスにつたわっておきると考えられます。

高温の爆発するガスからは、電波やX線のほかに、電気をおびた素粒子が飛び出してきます。X線やこれらの素粒子は電波通信が妨害されるデリンジャー現象や磁気嵐をおこします。また、オーロラの活動も活発になります。

https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/sun/sun04.html

太陽フレアいつ?人体への影響は?通信障害の規模は?

goma

太陽フレアによって、携帯電話や防災無線が2週間ほど断続的に使えなくなるおそれがある。と総務省が発表しました。
実際にどんな影響があるのでしょうか。

・大規模な太陽フレアが発生
・8分後X線など強い電磁波が地球に届き、無線通信や放送に障害が起き、GPSの精度が落ちる
・30分以上経って 高エネルギーの粒子が地球周辺に到達し、人工衛星が故障する
宇宙ステーションや国際線の航空機に乗っている人たちは、通常より多い放射線を浴びる可能性
・2~3日後、電気を帯びたガスなどが地球に到達し、人工衛星の軌道が影響を受ける、地域によっては停電が起きる。

※太陽活動はおよそ11年周期で変動しており2023~26年ごろに極大を迎えると予測されていて、現在は活動が強まる時期に入っています。

人体への影響は得にないとは言われてる、実際はどうなのでしょうか

想定される主な事障害
・人工衛星のトラブル
・電子機器の故障
・GPSの誤差の増大
・通信障害
・大規模停電

goma

通信障害は不安ですが、オーロラの活動が活発になり、ふだんは見ることのできない日本でもオーロラが見られる可能性があるそうです。

太陽フレアへのSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

ちょっと調べたら、“太陽フレアが影響を与えるのは磁場となるので、地殻変動のあれこれには関係ない”とのこと そーなのかぁ。 ま、関係があれば、地震対策をもっと露骨に促しますよね。

引用:https://twitter.com

なんかスマホが一瞬砂嵐になったり、モニターが砂嵐になったりするんやけどこれって太陽フレア影響なのかな

引用:https://twitter.com

自宅のwifiが繋がらなく太陽フレアの可能性だと思います。 2日もネットに繋がらないので皆様の影響どの程度でてますでしょうか?

引用:https://twitter.com

そういえばそろそろ太陽フレアがものすごく強くなって電子機器とかメンタルに異常出るって話ありましたけど、まさか今から影響出てますか?

引用:https://twitter.com

太陽フレアによる影響は大変なものになるそうですね。 電気のなかった時代は大した影響はなかったみたいですが、今巨大フレアが発生すれば、通信網はおろか、最悪全世界が停電に見舞われるという説まである様ですから。

引用:https://twitter.com

2週間携帯使えないとか想像できない

その2週間で地震や緊急事態が起きた時どうしようか不安です。

電池とか懐中電灯とか買っておいた方がいいのでしょうか

仕事休みになるのかな

病院や施設は大丈夫なのでしょうか

太陽フレアまとめ

goma

太陽フレアどうなるのでしょうか。
また最新情報が出れば、追っていきたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる