MENU

【だれ】新城主は特定は?寄付額はいくら?おもてなしが凄い

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、新城主の素性。寄付者はだれ?いくら?について書いていこうと思います。
それと、SNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

新城主の素性。寄付者はだれ?いくら?

goma

世界文化遺産・国宝の姫路城で今春、153年ぶりに「新城主」が迎え入れられました。気になる新城主の素性、寄付金はいくらか、まとめてみました。こちらです。

「新城主」はヘリコプターでのお国入りにフルコースの特別御膳、肖像画も作られるという破格のおもてなしだが、城主の素性は明らかにされていない。お値段3000万円。
寄付者は「おもてなし」には参加せず、自身の関係者3人を新城主に指名。寄付者らは「大変満足した」と話しているようです。

goma

寄付者は

今回の新城主のおもてなしには参加していないようですね。
新城主、寄付者についての素性は明かされていませんでした。

新城主へのおもてなしとは。宿泊部屋、料理、画像あり

goma

おもてなしの内容はこちらです。

新城主は神戸空港から兵庫県姫路市がチャーターした専用ヘリに乗り込み、陣羽織を身にまとって入城し、城郭考古学者千田嘉博教授のお供で城内を見学。非公開エリア「天守地階の厠(かわや)」も視察。

大天守では清元秀泰市長から「永久入城権」が献上された。よろいかぶとを着たプロの役者約30人が戦国時代を再現。

その後は姫路城を一望できるホテル日航姫路のスイートルームに宿泊。最上階のバーラウンジで、総料理長がウニや黒トリュフなどの高級食材や食器にこだわって考案した「城主御膳」を堪能した。

    実際に振る舞われた城主御膳のおしながき
    新城主をもてなすため戦国時代の様子を再現する役者ら
    城主御膳が振る舞われたホテル日航ホテルの最上階バーラウンジ
新城主が宿泊したホテル日航ホテルのスイートルーム
「松葉ガニ 国産宮崎キャビア 土佐酢ジュレ金箔」
静岡県活伊勢エビ 高知県黒潮本マグロ 淡路由良雲丹

新城主についてSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

記念すべき50代目は5000万の寄付かな。将来それくらい寄付しても余裕あるな城主を目指したい。

引用:https://twitter.com

面白いです!もう1桁下げて、結婚式とか銀婚式とかもできるようになれたらいいですね。 各地でこういった取り組みを取り入れた方いいと思います。

引用:https://twitter.com

すごいな…自分じゃなくて他の人を城主としてるのも。本当に(資産だけでなく人間性等)豊かな人なのでしょうね。

引用:https://twitter.com

粋ですね!しかも城主はご自身じゃないっていうのがかっこいいです。

引用:https://twitter.com

やってたのは知ってたが本当に申し込んだ人がいたとはびっくりです。

引用:https://twitter.com

姫路市民としては感謝しかないです。

千賀教授がどんな案内をしたのかも気になりますね。

寄付した人自身は匿名で、関係者を新城主に指定ってのが本物の上様感がありますね。

こういう全力でやりきる企画めちゃくちゃ楽しそうですよね。

一日で3000万円はびっくりですね。

姫路城新城主まとめ

goma

今回の企画に面白いといった賛成声がとても多かったです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる