MENU

【国内の民間業者どこ】飽和潜水とは?費用はいくらで危険度は?

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、知床観光船で用いられる飽和潜水について書いていこうと思います。

目次

飽和潜水の国内の民間業者どこなのか

goma

国内で飽和潜水ができる民間業者はどこなのでしょうか?

有力な業者をピックアップしてみました。

日本サルヴェージ株式会社

商号日本サルヴヱージ株式会社

(本ホームページ上では、便宜上「ヱ」に代えて「エ」を使用しております)所在地東京都大田区大森北一丁目5番1号(JRE大森駅東口ビル8階)設立昭和9年9月21日主要営業種目(1) 海難船舶及び海難積荷の救助

(2) 船舶及びその他浮揚物の曳航

(3) 船舶・鋼構造物の撤去

(4) 海難船舶等からの燃料油および有害危険物質等の回収

(5) 海洋汚染防除及びその関連事業

(6) 船舶の売買及び貸渡

(7) 海事に関する検査及び鑑定

(8) 船舶の解撤ならびに解撤材の加工及び販売

(9) 海洋・水中工事の請負、施工ならびにこれに関するエンジニアリング(機材の調達、管理等)及びコンサルタント業務

(10) 船舶、機器等による役務の提供

(11) 海洋に関する観測、調査

(12) 電気工事の請負、設計ならびに施行、管理及びコンサルタント業務

(13) 潜水機器及び要具類の設計、製造ならびに販売

(14) 船員の派遣事業

http://www.nipponsalvage.co.jp/about_us/profile.html

飽和潜水とは?費用はいくらで危険度は?

goma

飽和潜水とは一体どんな内容で、費用はいくらくらいなのでしょうか?

その作業はかなり危険とも言われています。
その内容をまとめてみました。
こちらです。

費用は8億円-9億円

飽和潜水のSNSやTwitterの反応まとめ

知床の観光船沈没の引き上げは時間かかりそう… 先に船内捜索、調査もいるから水深120mやろ? 絶対飽和潜水になるから減圧症と低体温症、窒素酔い…海保の人らの負担でけーな…特殊救難隊頑張って残りの救助も大事やけど隊員のケアも大切に。

引用:https://twitter.com

ちょっと言っていいですか? 今、テレビのニュースで飽和潜水って話題になってますよね 飽和潜水って、海上自衛隊と一部のサルベージ会社しかできないです 水深120メートルって12気圧なんです 加圧に2日減圧に10日かかるんです

引用:https://twitter.com

飽和潜水じゃないと減圧症の危険あるので水深60メートルに1分も入れない 浮上するには何時間もかけてケージで徐々に減圧して体内の窒素を抜かないといけない 職業ダイバーって命懸けな職業だから費用かかるんだなぁ

引用:https://twitter.com

飽和潜水で作業する前にDSRVで状況を先に探査しないのかな?時間が経てば重要な証拠も海流で流されてしまわないか?安全のための法整備を進めるためにも、死人に口無しとする証拠の隠匿を許してはいけない気がする。

引用:https://twitter.com

飽和潜水までして 人が船に行く必要あるのかね? 飽和潜水で海底に行く 自衛官も下手すると 死ぬか後遺症が残るかもね その自衛官にも 必ず家族がいるわけだから その家族の気持ちは? そこまでする必要って ホントにあるのか疑問だな

引用:https://twitter.com

作業にあたる隊員の皆さん、どうか無事に任務を終えてほしい。

潜水士の仕事って不幸があったときに増えるんよね。震災とか洪水とか、事故。表に出ず裏で活躍してる人達もいる。感謝しかない。

気をつけてください

水圧って怖いよマジ…

生きている人の命も大事にして

飽和潜水まとめ

goma

危険な作業になりそうです、本当に気をつけてください。

読んでくれてありがとうございます。
下記のおすすめ記事もぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる