MENU

どこのスポンサー?木下康介選手が看板を蹴る経緯と水戸ホーリーホックの謝罪文書は

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、について書いていこうと思います。

それと、木下康介選手がスポンサー看板を蹴るのSNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

どこのスポンサー?木下康介選手が看板を蹴る

goma

木下康介選手は一体どこの看板を蹴ったのでしょうか?

調べましたが、大宮アルディージャのスポンサー看板だという事だけがわかりました。

実際の試合の動画を見てみると、スポンサー看板を蹴るシーンは確認できませんでした。

しかし、電光掲示板には『しまむら』『アベイル』などの、衣服系のスポンサーなどではないか?
という声も上がっています。

木下康介選手が看板を蹴る経緯と水戸ホーリーホックの謝罪文書は

goma

木下康介選手が看板を蹴った経緯とは??
公式の謝罪文書もありました。
こちらです。

この度、2022年6月5日(日)NACK5スタジアム大宮にて行われました、2022明治安田生命J2リーグ第20節大宮アルディージャ戦において、後半16分、木下康介選手がスポンサー看板を蹴るという事象が発生致しました。ご支援いただいておりますスポンサー様の看板を蹴るというあってはならない行為、さらに看板の器物破損もしております。

スポンサー様、大宮アルディージャ様、そして日頃より支えていただいているファン・サポーター、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

木下選手および私を含む管理責任者に対しまして厳正な処分を検討してまいります。

また今後、同様な行為が繰り返されぬよう、同選手はもちろんのこと全所属選手およびスタッフに対して、あらためてフェアプレーの指導および教育の徹底をしてまいります。

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

代表取締役 小島 耕

https://www.mito-hollyhock.net/news/p=18846/

スポンサー看板蹴るへのSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

あららこんな事があったのね… しかも大宮のスポンサー看板。 サポーターさんやスポンサーに支えられて成り立つプロとしてダメだけれど、迅速に謝罪されている水戸さんはさすがだね。 選手本人は猛省しないと。

引用:https://twitter.com

というか、スポンサー看板を蹴るのは雇い主の顔を蹴っているようなもの

引用:https://twitter.com

水戸ホーリーホックは5日、同日に行われたJ2第20節のアウェー・大宮アルディージャ戦において、後半16分頃にFW木下康介がスポンサー看板を蹴るという事象が発生したことを報告した。クラブは公式サイトを通じて謝罪。

引用:https://twitter.com

見れば見るほどあさの奇行(?)は込み上げる感情抑えきれなくて衝動的に蹴ってる感じに見えるけどやっぱりスポンサー看板は蹴っちゃだめです

引用:https://twitter.com

熱くなるのは必ずしも悪いことではないが、その「熱さ」の表現の仕方が完全に間違っている……むむむむ。

引用:https://twitter.com

スポンサー看板を着るのは一番やってはいけない行為

悔しさからキレてスポンサーの看板蹴るとか

スポンサーがどんな気持ちで応援してくれてるのか

看板はけっちゃダメです

蹴るのはボールだけにしてください

スポンサー看板まとめ

goma

スポンサーの看板は、さすがに蹴ってはダメですよね。
応援してくれる企業なので、、、

最後まで読んでくれてありがとうございます。

下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる