MENU

【画像】バイデン来日ビーストアメリカ大統領車のスペックが最強!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
goma

こんにちはgomaです。

今回は、バイデン来日ビーストアメリカ大統領車のスペックが最強について書いていこうと思います。
それと、SNSやTwitterの反応もまとめました。

あなたはこの出来事について、どう思われますか?

目次

アメリカ大統領車「ビースト」のスペックが最強!値段は?

goma

22日夕、アメリカのバイデン大統領が来日されました。
バイデン大統領専用車「ビースト」がすごいと注目されています。
どんなスペック?値段は?まとめてみました。

・値段は現地の報道では、日本円にして約1億7000万円にもなると言われる。

・ドアは20センチを超え、爆発物やミサイルが命中しても壊れない強度を有し、銃弾を受けてパンクした場合でもホイル走行できる。

・窓の厚さは、なんと13cmもあり44マグナム弾を止めることが可能。

・ポンプアクションショットガン、ロケット式手榴弾、暗視装置、催涙ガス手榴弾がすべて搭載されているようです。

・輸血用の血液は大統領自身の血液を貯蔵

アメリカ大統領車ビーストについてSNSやTwitterの反応をまとめました

goma

SNSやTwitterでも、いろんな意見があがっていますね。

実際に話題になっているコメントを、ピックアップしてみました。
こちらです。

要人が乗る専用車だけでなく護衛の車、移動用ヘリまで持ち込むのはアメリカだけだよね。万一襲われた場合、シークレットサービスが発砲する事自体は正当防衛が成り立つとしても、反撃用の武器を他国領土内で携帯しているのは法的な根拠はどうなるのだろうか。

引用:https://twitter.com

車輌も凄いですけど、ドライバーのテクニックも凄いです。サーキットをバック走行でレーシングカーのように走り抜けます。いざという時のドライビングを見てみたいものです。

引用:https://twitter.com

確か車重重くて最高速度120も出ないとどこかで読んだ事がある。ミサイルが命中して車は壊れなくても中の人はものすごい衝撃を受けると思う。

引用:https://twitter.com

逆にこれだけのスペックで逆に1億7千万しかしない事にびっくりしました。

大統領のリムジン、かっこよすぎる。あの隊列には誰も勝てなそう

ものすごい数の車が通って行った!圧巻の景色

かっこいいですね!映画にでてきそう。

大統領自身の血液まで搭載してるなんて知らなかった。

アメリカ大統領車ビーストまとめ

goma

車列は迫力ありますね!実際に見てみたかったです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
下記の記事も、良かったら読んでいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアしてくれたら感謝します♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる